PAPER MATERIAL

紙基材

紙基材のラベルは原材料が紙であるため全体的に価格が安いのが特徴です。またインクの転写性が良くワックス系のインクと相性が良いですが、表面が粗いため高精細な印字には向きません。紙を素材にしているため水や擦過に弱いですが、樹脂を含浸し耐久・耐水性に優れた製品もあります。

 

主な特徴

基材 特徴
上質紙 表面コーティングのない低コストな紙です。色付きもあります。
コート紙・アート紙 上質紙の表面に顔料をコーティングしたもので、平滑度や白色性に優れ高級感のあるラベルに最適です。
キャストコート紙 アート紙やコート紙よりも表面コーティングが厚く、光沢があり鏡面のような仕上りで高級感があります。
ホイル紙 紙にアルミ箔を貼り合せた製品で金と銀、それぞれグロスタイプとマットタイプがあります。
無塵紙 こすれたりした際の発塵を抑えた紙で、クリーンルーム内などで使用する事が出来ます。
含浸紙 上質紙に樹脂を含浸した紙で、強度があり耐水性にも優れています。
サーマル紙 熱により化学反応を起こし変色する物質を塗布してある紙。用途などに応じて様々な種類があります。インクリボンを使用致しませんので低コストな運用に適しています。